😀英語を日常にする新習慣👍リサティーのチャット型オンラインサロン(月額¥780)

句動詞”get down”の表現は日常会話で身につける!【ネイティブ視点の句動詞マスター】

https://youtu.be/IOYNG_cuIP8

今回取り上げる句動詞は“get down”です。今回も私リサティーが厳選した日常で使えるget downのフレーズを揃えていますので

理解 → 厳選フレーズを一緒に練習 → 日常で使う

この流れで使える句動詞にまでアップデートしていきましょう!

単語のイメージ

get downの”get”、これは「〜を得る」と習ったかもしれませんが、ここでは「〜になる」のように、変化を表すときに使う”get”とイメージしましょう。

また”down”は下に向かうイメージです。

このgetのイメージを頭に残したまま、例文を通して、句動詞“get down”の使い方と意味を見ていきましょう。

句動詞の意味と例文

まずは、例文を通して句動詞の意味を確認していきましょう。

「とりかかる」の”get down”

Let’s get down to work.
仕事に取りかかろう

「ひざまずく、かがむ」の”get down”

get down on your knees.
ひざまづきなさい

「降りる」の”get down”

get down from the chair.
椅子から降りる

発音ポイント

こちらは動画をご覧ください

リサティー厳選!日常で使えちゃう”get down”フレーズ集

それでは日常の会話で使えるフレーズを一緒に練習していきましょう。

なるべく日常で使えるフレーズをピックアップしていますので、練習が終わったらぜひ、使えるシチュエーションをたくさん見つけて使ってみてください!

Stop talking and get down to work.
話すをやめてはやく仕事にとりかかりなさい。

We get down at the next station.
次の駅で降りるよ。

Get down and don’t move!!
下に伏せて、動かないで!

Get down off that table right now, you silly girl!
今すぐに机から降りなさい、このやんちゃちゃん!

Let’s cut the crap and get down to business.
くだらないこと言ってないで、本題を話しましょう。(取り掛かりましょう)

cut the crap くだらない話はやめろ
解説 crapはウンチという意味です。相手の話していることが、もはやウンチ=くだらないこと。なので、くだらない話はcut(切る、やめる)という意味です。

Stop larking about it and get down to the problem.
ふざけてないで問題に取り掛かりなさい。

lark ふざける

I’d like to get down to work by 9.
9時までに仕事に取り掛かりたいです。

I’ll forgive you if you get down on your knees and apologize.
ひざまづいて謝ってくれたら許しあげるよ。

RisaT

知識としてはわかったけど、アウトプットの機会が足りないから全然慣れないよ〜!という方はぜひ、私のオンラインサロンRisa’s Clubhouseに遊びに来てください。少しでも毎日英語をアウトプットして、使える英語を身につけていきましょう!