😀英語を日常にする新習慣👍リサティーのチャット型オンラインサロン(月額¥780)

句動詞”go on”の表現は日常会話で身につける!【ネイティブ視点の句動詞マスター】

今回取り上げる句動詞は“go on”です。今回も私リサティーが厳選した日常で使えるgo onのフレーズを揃えていますので

理解 → 厳選フレーズを一緒に練習 → 日常で使う

この流れで使える句動詞にまでアップデートしていきましょう!

単語のイメージ

go onの”go”、これは「行く」

次に”on”は「続けて」というイメージになります。

go on それぞれの単語イメージ

go : 行く
on : 続けて

このイメージを頭に残したまま、例文を通して、句動詞“go on”の使い方と意味を見ていきましょう。

句動詞の意味と例文

まずは、例文を通して句動詞の意味を確認していきましょう。

「続く、続ける」の”go on”

Price is go on rising.
「物価上昇が続いている」

「話を続けて」「作業を止めないで続けて」と伝える時にも”go on”と言います。

「起こる」の”go on”

Things go on day by day.
「日々なにかしら起こる」

「始める」の”go on”

Go on a long strike.
「長いストライキに入る(始める)」

使い方によって、今のように多少ニュアンスが変わりますが、どれも「続いている」というイメージは同じです。

発音ポイント

こちらは動画をご覧ください

リサティー厳選!日常で使えちゃう”go on“フレーズ集

それでは日常の会話で使えるフレーズを一緒に練習していきましょう。

なるべく日常で使えるフレーズをピックアップしていますので、練習が終わったらぜひ、使えるシチュエーションをたくさん見つけて使ってみてください!

I don’t have any idea what’s going on.
「何が起きてるか私には、全然わからない」

He went on studying music.
「彼は音楽を勉強し続けた」

I can’t concentrate with all that noise going on.
「この騒音が続いたら、全然集中できないよ」

I decided to go on a diet.
「私はダイエットを始めることを決意した」

She went on about her boyfriend for hours.
「彼女は彼氏のことを永遠に話し続けた」

RisaT

知識としてはわかったけど、アウトプットの機会が足りないから全然慣れないよ〜!という方はぜひ、私のオンラインサロンRisa’s Clubhouseに遊びに来てください。少しでも毎日英語をアウトプットして、使える英語を身につけていきましょう!

リサティーの英会話オンラインサロン