😀英語を日常にする新習慣👍リサティーのチャット型オンラインサロン(月額¥780)

英語脳が目覚める!実況中継トレーニング「プール編」

Let’s try 実況中継トレーニング together!!

What we will do in this training is that we are going to describe what we see dividing into three categories.
このトレーニングでは、私たちが見たものを3つのカテゴリーに分けて行います。

The reason why we are going to create these categories is that so we can make the sentences easier and smoother.
なぜ、このようなカテゴリーを設けるかというと、文章をより簡単に、よりスムーズにするためです。

But once you get used to making sentences, the categories are not needed.
ですが、文章を作るのに慣れてきたら、これらのカテゴリーは不要になります。

Let’s briefly take a look at three categories together.
簡単に3つのカテゴリーを一緒に見てみましょう。

カテゴリー1

Focus on a person/people.
に注目する。

Observe what the person or people are doing or wearing and phrase those observation in English.
人や人々の行動や服装を観察し、それを英語で表現してみましょう。

カテゴリー2

Focus on things.
に注目してみます。

Try to spot the things in the scene
そのシーンの中にある物に注目して、

describe where it’s located what this thing looks like.
それがどこにあるのか、どんな見た目かなど説明してみましょう。

カテゴリー3

Focus on your feelings and thoughts.
自分の気持ちや考えに注目します。

Looking at the scene
シーンを見ながら、

what do you feel
何を感じるのか

what thoughts comes up in your mind
どんなことが思い浮かぶか。

Let’s express all those things in English.
それらを全て英語で表現してみましょう。

I think these categories are something that we are naturally mumbling in our head, normally in Japanese. But we are going to force ourselves to say them in English!!
これらのカテゴリーは、普段は日本語で、自然と頭の中でつぶやいていることだと思います。
ですが、それをあえて英語で言ってみるのです!!!

By repeating this training, it’ll strengthen our skill of creating the English phrases, faster and smoother!!
このトレーニングを繰り返すことで、より早く、よりスムーズに、英語のフレーズを作るスキルを強化することができます!

After this training, please keep on doing it whenever you capture a scene that you felt like you have something you can say!!!
このトレーニングの後、あなたが「何か言いたいことがある!」と感じたシーンを目にした時、どんどんやってみてください。

この記事はYouTubeの内容と同じようにクイズ形式(瞬間英作文形式)になっています。アコーディオン式になっていて、答えはクリックするまで見えませんので、まずは自分なりに英文を考えてからリサティーの解答を確認してみてください。

今回の実況中継トレーニングに使った景色

カテゴリー1 Focus on PERSON/ PEOPLE 「人」

The second man from the right is about to dive in.

“jump in”という表現もプールに飛び込むイメージがありますが、彼の姿勢を見てみるとジャンプの「飛ぶ」という感じではないので、この場合は”dive inが適しています。

Except for the man on the very far left, other 3 guys are wearing swim caps.

水泳帽 = swim cap

The 3 guys in swim caps are about to dive in at the same time.

about to = まさに〜しようとしている

A man that’s face was partially covered by flag is walking behind everyone else.

部分的に隠れた = partially covered

A person in orange long shirt is recording from the back left side.

カテゴリー2 Focus on THINGS 「物」

The clock hanged in the back is pointing at 2:35.

There’s triangle shaped flag hanged over the middle of the pool.

All the blinds are closed.

This pool is a competitive pool.

競技用プール = competitive pool
ウォータースライダーなどがある、遊べるプールの施設は”water park”になります。

There are swimming pool bench behind every swimmers.

物の名前が分からなかった時、単語力を増やすチャーンス!その場でサッと携帯などで調べてみましょう!一層脳裏に残るはずです!

カテゴリー3 Focus on FEELINGS & THOUGHTS 「気持ち・考え」

All these guys seem they are great swimmers.

What style will they going to swim in?!

I didn’t know there are different length of swim shorts they can choose for guys.

Says it’s 2:35. Wonder if they are thinking it’s getting closer to the snack time. lol

I wonder if the guy walking behind everyone was dropped out.

離脱 = drop out

RisaT Example Sentences(参考になりそうな例文を紹介)

There are no wrong answers in this training!!
このトレーニングの答えは一つではありません!!

The sentences that are written here are just a few examples.
ここに書かれている文章は、ほんの一例です。

Please take a look briefly and if there’s any words or phrases interests you, please make them useful in your own training!!
さくっと見ていただき、気になる言葉やフレーズがあれば、ぜひみなさんのトレーニングに役立ててください!

カテゴリー1 <右から二番目の男性に関して>

A man in white swim cap is at the second from the right.

The man in white swim cap is wearing a little longer swim shorts than others.

カテゴリー2 <プールに関して>

The pool is sectioned by each lane.

区分 = sectioned
他にも分けられているという表現で”divided”や”split up”という風にも言うことができます。

The pool is filled with full of water.

カテゴリー3 <オレンジのシャツを着た男性に関して>

I wonder if the long sleeve shirt isn’t hot…

I mean… what exactly is he filming?

実況中継トレーニングはどこでもできるトレーニングです!
ぜひ街を歩いているときなどにも、このトレーニングを実践してみてください。

RisaT

普段アウトプットの機会が足りないから全然慣れないよ〜!という方はぜひ、私のオンラインサロンRisa’s Clubhouseに遊びに来てください。少しでも毎日英語をアウトプットして、使える英語を身につけていきましょう!