😀英語を日常にする新習慣👍リサティーのチャット型オンラインサロン(月額¥780)

英語脳が目覚める!実況中継トレーニング「商店街編」

Let’s try 実況中継トレーニング together!!

What we will do in this training is that we are going to describe what we see dividing into three categories.
このトレーニングでは、私たちが見たものを3つのカテゴリーに分けて行います。

The reason why we are going to create these categories is that so we can make the sentences easier and smoother.
なぜ、このようなカテゴリーを設けるかというと、文章をより簡単に、よりスムーズにするためです。

But once you get used to making sentences, the categories are not needed.
ですが、文章を作るのに慣れてきたら、これらのカテゴリーは不要になります。

Let’s briefly take a look at three categories together.
簡単に3つのカテゴリーを一緒に見てみましょう。

カテゴリー1

Focus on a person/people.
に注目する。

Observe what the person or people are doing or wearing and phrase those observation in English.
人や人々の行動や服装を観察し、それを英語で表現してみましょう。

カテゴリー2

Focus on things.
に注目してみます。

Try to spot the things in the scene
そのシーンの中にある物に注目して、

describe where it’s located what this thing looks like.
それがどこにあるのか、どんな見た目かなど説明してみましょう。

カテゴリー3

Focus on your feelings and thoughts.
自分の気持ちや考えに注目します。

Looking at the scene
シーンを見ながら、

what do you feel
何を感じるのか

what thoughts comes up in your mind
どんなことが思い浮かぶか。

Let’s express all those things in English.
それらを全て英語で表現してみましょう。

I think these categories are something that we are naturally mumbling in our head, normally in Japanese. But we are going to force ourselves to say them in English!!
これらのカテゴリーは、普段は日本語で、自然と頭の中でつぶやいていることだと思います。
ですが、それをあえて英語で言ってみるのです!!!

By repeating this training, it’ll strengthen our skill of creating the English phrases, faster and smoother!!
このトレーニングを繰り返すことで、より早く、よりスムーズに、英語のフレーズを作るスキルを強化することができます!

After this training, please keep on doing it whenever you capture a scene that you felt like you have something you can say!!!
このトレーニングの後、あなたが「何か言いたいことがある!」と感じたシーンを目にした時、どんどんやってみてください。

この記事はYouTubeの内容と同じようにクイズ形式(瞬間英作文形式)になっています。アコーディオン式になっていて、答えはクリックするまで見えませんので、まずは自分なりに英文を考えてからリサティーの解答を確認してみてください。

今回の実況中継トレーニングに使った景色

カテゴリー1 Focus on PERSON/ PEOPLE 「人」

An elder man carrying a paper bag is walking.

紙袋:paper bag

A lady next to the man with paper bag is carrying a green bag.

A lady walking towards this way is wearing her hat pulling it down.

帽子を深く被る = pull the hat down
「深く」を直訳すると、”deep”という単語を使いたくなるかもしれませんが、”wear a hat deeply”っという表現は不自然なので、”pull down”で帽子で隠すというイメージで使ってみましょう。

There’s a little boy who’s pushing a suitcase behind the two ladies walking.

The lady wearing a scarf on her head is covering her mouth with a mask.

人を描写する際、その表現方法は無限とあります!!
自分の作りやすい文章構成を使って、一番最初に目に入った特徴から順番に言ってみましょう!

カテゴリー2 Focus on THINGS 「物」

There are so many colorful lanterns hanging from pillars.

提灯 = lantern
柱 = pillar
※日本語だと、単数や複数関係なく表現しますが、英語の場合はこの絵のように幾つもの提灯(lanternS)また、いくつかの柱から(lanternS)ぶら下がっているので複数にすることを忘れないよう気をつけましょう。

The bathroom signs are continuously lined up towards to the back.

line up:並ぶ

「続いている」を私は”continuously”を使って表現しました。
他にも”endlessly”(終わりなく)や”frequently”(頻繁に)という表現も同じように使うことができます。

There are many restaurant signs on the left side.

on the left side:左側に

On the right side, there are souvenir shops lined up.

There’s a sanitizer set at the entrance of the shopping arcade.

商店街 = shopping arcade

物の名前が分からなかった時、単語力を増やすチャーンス!その場でサッと携帯などで調べてみましょう!一層脳裏に残るはずです!

カテゴリー3 Focus on FEELINGS & THOUGHTS 「気持ち・考え」

Interesting, this street is called walk and eat street.

食べ歩き = walk and eat

I never know there were so many colors other than white exist for lanterns!!

other than:〜以外に

Thanks to the so many signs of bathroom, you’ll never miss it!!

Ooh!!! Ramen or motsu, that’s a tough choice to make!!

Oh!! I spot the fire extinguisher next to the pillar on the right.

spot:発見する

RisaT

普段アウトプットの機会が足りないから全然慣れないよ〜!という方はぜひ、私のオンラインサロンRisa’s Clubhouseに遊びに来てください。少しでも毎日英語をアウトプットして、使える英語を身につけていきましょう!

リサティーの英会話オンラインサロン