英語を日常にするメールマガジン登録してね!

海外TVで学ぶ”move on” アメリカ育ちのバイリンガルが解説してみた

リサティー

 この動画では、海外テレビの「エンターテイメント」を通して一緒に楽しく英語を学習していきたいと思います!!

 海外TVを楽しむためにはリスニング力の強化が欠かせません!リスニングのポイントを学習しながら、シーン全体を理解して、実際どのように「ピックアップワード」が使われているのか理解していきましょう。

 Globifyさん協力のもと、今回は”move on”をテーマに動画をピックアップしてみました。

move on 意味と例文

move on ~の意味

先へ進む、〔新しい話題に〕移る、気持ちを切り替える

例文を見てみよう

日常の場面であれば

もう他の話題に移ろうよ

Let’s move on and talk about something else.

オフィス会議などであれば

では、質問に移りましょう。

Let’s move on to the questions.

The Little Rascalsからの”move on”

 最初のシーンは、 The Little Rascals というファミリー映画のワンシーンです。

 ちなみに、rascal は、いたずらっ子、やんちゃという意味があり、little rascalsは、やんちゃな子供という意味です。

 このシーンも子供達の会話のシーンになります。

スクリプトを確認してみよう

1.You make a delicious sandwich.
 君、とても美味しいサンドイッチを作れるんだね。

2.So do you.
 あなたもね。

3.Very crunchy.
 すっごくサクサク(皮肉です。本当は美味しいと思っていません)

4.Maybe we should move on to dessert.
 そろそろデザートにしましょうか?

解説

You make a delicious sandwich.

 口に食べ物が入って喋っていること、また顔もしかめっつらなので聞きとりにくいですよね。発音がどんな感じなのか確認してみましょう。

 男の子が食べてみて「おいしくない!」と感じたものの、「ん〜」でもちゃんと褒めなきゃと思った結果(おいしくないの)Nh(ン)という感情が言葉として出ちゃってからのyou。これがくっついてNh-nyuと発音しています。

 そのままその後に続くaがmakeのkとくっついて、meikaという音になり、Nh-nyu meikaという音に近くなっています。

So do you.

 So do youはあなたもね、という意味です。

 このSo do youは、 他にも使える場面として「今日すごいきまってるね」”You look great!!”と言われた時に、「あなたもよ!」と言う意味で「So do you」と使うこともできます。

 意味は、you tooと同じ意味と覚えておくといいかもしれません。

Very crunchy.

 このcruchyは、食感の表現です。

 他にも例えば、クッキーやポテトフライがサクサクと美味しい時に”crunchy”という表現を使うことができます。

 ちなみに、ここでVery cruchy「サクサクね」っと一見褒めているようにも見えますが、彼らの顔を見れば分かるように、本心ではなく皮肉です。

 本当は美味しいと思っていないし、むしろ噛むのも大変そうなのに、無理して「サクサクね」と褒めています。無理にお世辞を言っている感じです。

Maybe we should move on to dessert.

 先ほど見たように、食事が美味しいとは全く思っていないうえに、むしろはやくこの食事が終わって欲しいので、まだ食べ終わっていないのにも関わらず「デザートに進みましょうか?」と先に進むの”move on”が使われています。

 また、Maybe we should 〜は提案する時に使えるパターンフレーズなので、非常に使えます。発音のポイントとしてshouldはshudと短くなることが多いので、この形で練習しましょう。

 それから発音の注意ポイントはdessert。最後の”t”は落ちてdezerという音になっています。

コメディーYoutube channelからの”move on”

 次の動画はコメディーYoutube channelからのシーンです。

スクリプトを確認してみよう

1.Okay, so let’s move on to the kitchen.
 は〜い、そしたら次はキッチンに移動しましょう。

2.It’s mostly gushers.
 まぁ、かなり散らかってるけど。

解説

Okay, so let’s move on to the kitchen.

 ここで注意したいのはso let’s のso。一瞬すぎて聞き取りにくいかもしれません。

 soはlet’sとつなげてsolets(ソレッツ)という音に近くなっています。

 また、この “So let’s move on to 〜”「〜にいきましょう」これも日常会話でたくさん使えるのでパターンフレーズとして覚えちゃうのをお勧めします!!例えば、こんな風に使うことでもできます。

裏庭に行きましょう

So let’s move on to backyard.

私の自慢のリビングに移動しましょう

So let’s move on to my fabulous living room.

次の議題に移りましょう

So let’s move on to next subject.

次の方、お願いします。

So let’s move on to next person.

It’s mostly gushers.

 gushersの意味は辞書で調べると「ほとばしり出るもの」という意味で、このシーンではキッチンの”mostly”「ほとんど」が”gushers”している、「ちらかっている」と解釈できます。

 それから発音の注意点はmostlyのtが落ちてmosly(モスリー)という音に近くなっています。

The officeからの”move on”

 最後のシーンは、アメリカで有名な”The office”という番組からの一部でアメリカのオフィスでよく目にする場面をおかしくコメディー化したものです。

スクリプトを確認してみよう

1.I don’t know what you’re talking about.
 何の話をしてるんだかさっぱりわかりませんけど

 Okay, if I may…
 すみません、ちょっといいかしら

2.He was just telling a joke before.
 彼は、ただふざけてただけです。

3. So can we move on to another question?
 なので、次の質問に移ってもいいかしら?

 Oh.
 おぉ、そうか。

4.Are you sure?
 本当にいいのか?

5.Yes.
 はい。

解説

I don’t know what you’re talking about.

 これはしょっちゅう使うフレーズなので、丸ごと覚えちゃいましょう!!我が家の娘もしょっちゅう使っています。

Okay, if I may…

 mayはMay I 〜など、許可を得る時によく使う単語です。

 If I mayで「もしよろしければ」と丁寧に許可を求めることができます。

 このシチュエーションでは「ちょっと一言言わせてください」というニュアンスで使われています。

He was just telling a joke before.

 heはどもちゃって2回言ってますね。just tellingはtが2回続いているので、1回目のtはおちて、justellingとなっています。

So can we move on to another question?

 ここでmove onが出てきました。ここではmove on to another question 「別の質問に移る」

 Can we move on to another question?で「別の質問に移っていい?」という使い方をしています。

 Can we move on to 〜「〜に移っていいですか?」とパターンで覚えてしまいましょう!!

Forrest gumpからの”move on”

オンラインサロンのメンバーさんの例文

 今回のこちらの”move on”を私のオンラインサロンのメンバーさんにもone week challengeとして、一週間意識しながら文章を作っていただきました!!

 その中からいくつかご紹介させてください!!

掃除するのに時間が掛かったわ。次の家事に移らなきゃ

It took a long time to clean up. I have to move on to another chores.

シーズン1を見終わったから次はシーズン2に移ろう。寝る時間がな〜い!!笑

I finished wahcting season 1 then I’m moving on to season 2. I don’t have time to sleep!!LOL

 みなさんも、ぜひこんな感じで普段の生活の中でフレーズを意識してどんな時に使えるかなぁっと文章を思い浮かべてみてください!より理解が深まると思います!!

クイズやってみてね!

 そして、最後にクイズです。

 スワイプして四番目にある動画(13 going on 30)で話しているmove onは

  1. 先へ進むのmove on
  2. 新しい話題に移るのmove on
  3. 気持ちを切り替えるのmove on.

 いったいどれでしょうか?

スクリプトと答え

1.But I have realized in these past few days…you can’t just turn back time.
 この数日で気づいたんだ。時間を戻すことはできないんだって。

2.Why not?
 なぜだめなの?

3.I moved on.
 僕は、もう前(未来)に進んだんだ。

4.You moved on.
 君も前(未来)に進んだんだ。

5.We’ve gone down different paths for so long.
 お互い別々の道で長く過ごしすぎてきたんだ。

リサティー

 というわけで、答えは気持ちを切り替えるのmove onでした。

 日本語でいうと「気持ちを切り替えて前に進む」という感じなので、(物理的な意味でない)「前に進む」でもOKですね。