英語を日常にするメールマガジン登録してね!

海外TVで学ぶ”I’m out of~” アメリカ育ちのバイリンガルが解説してみた

リサティー

 この動画ではGlobifyさん協力のもと、海外TVの実際に使われているフレーズを、全体の流れを通してしっかり噛み砕いて理解し、一緒にマスターしていきたいと思っています!

 (こちらは動画の内容を記事にしたものです。細かいニュアンスなどは動画の方をぜひご覧ください。

 発音についているカタカナ・ひらがなは記事を分かりやすくするために用いたものであり、カタカナで発音することを推奨しているわけではございません。

I’m out of~のフレーズ解説

 今日取り上げるのはI’m out of~を使ったフレーズです。GlobyfyさんにI’m out ofを使った海外TVをピックアップしてもらいました!

 I’m out of~の意味は

〜がない、〜を持っていない、(場所)どこどこにいない、〜の状況にない、〜の範囲を超えている、コンテストやグループから外れる

 今回のこの動画で、実際にどのように使われているのかしっかり理解して、I’m out ofの意味やイメージをしっかり身につけてしまいましょう!

{VIDEO1} 「〜がない」の”I’m out of~”

スクリプトを確認してみよう

1.
I’m already full, and I hadn’t even made a dent.
もうお腹いっぱいなのに、まだくぼみもできてないよ。(たくさん入ったサラダのこと)

2.
I’m out of salad.
サラダが足りないんですけど。(なくなっちゃったんですけど)

解説

ナチュラルイングリッシュは音はつながります。とはいえ全てのセンテンスがつながっているわけではなく、その中には区切りやストレスがあります。そのリスニングトレーニングを一緒にやっていきましょう。

Let’s take a look at LINE1.

I’m already full, and I hadn’t even made a dent.

リスニングのポイント

 これは、よくリスニングの解説で聞くかもしれませんが、普段の会話では I’m は、はっきりと言いません。

 それよりも次の単語を優先して話す感じです。

 なので、この”I’m already “は、アっと気持ち口が空いただけですぐ「ムオレディー 」っとなっています。

 その後、続く文章も同じです。

 and I hadn’t とはっきり発音するというより、次の単語を優先させて andの気持ちのアからの「ンダイはっんと」ずっと勢いを続けて made a dent 「メっデゥデントぅ」っと音が全て繋がります。

 dentは「くぼみな」ので、I hadn’t even made a dentで「まだくぼみもできてないよ。」という意味になります。

Next let’s check out LINE 2

I’m out of salad.

 I’m out of saladも同じように繋がるので、気持ちのアからの「まーとぶ さらどぅ」ゆっくり聞いてみましょう。

{VIDEO2} 「〜の状況にいない」の”I’m out of~”

スクリプトを確認してみよう

1.
I’m 16 actually.
私、実は16歳で。
2.
But I graduated high school a few months ago ‘cause I’m 2 years ahead.
でも、数ヶ月に高校を卒業したの、2年ほど進級してたから。
3.
So I’m out of school.
だから、もう卒業してるわ。(もう学校終わってるわ)

解説

I’m 16 actually.

 最初の I’m 16 も先ほどと同様にI’m ははっきりと発音せず「むすぃクスティーン」っと言っています。

 またactually.の発音も「アクシュアリー」っと発音していて、変な例えをしますが、くしゃみをしてる真似を思い浮かべて、ちょっと勢いよく actuallyと言うと、音が近づきます。

But I graduated high school a few months ago ‘cause I’m 2 years ahead.

 Butは、もはやbutとは言っていません。but とIがものすっごくくっついて、「ブダイ」っとつながっています。

 続けて後半の部分。最初の a few months agoの a は、言っていますが、かなりさっと過ぎています。

 fewもゆっくり言うと、「ふゅー」とちょっと長い音ですが、ナチュラルスピードだと、次の単語にくっついちゃって、「フュマンス」と繋げて発音しています。

 その後のbecauseの省略形、causeも丁寧に発音すると「コーズ」っとuをちょっと意識した発音ですが、ナチュラルなので「コズ」っと音が短くなっています。

 このcauseとI’m が合体し、「コズアィム」っと話しています。

So I’m out of school.

 ここも繋がりまくってしまって、もはやI’m out of の ofは、原型を失い一緒になった結果、音がこうなっています。

 「アイムアウダ スクール」ゆっくり言うとこんな感じです。

 面白いのが、一応申し訳ない程度に、気持ち「ブ」っとスクールを言う前に口の形は、作っています。

{VIDEO3} 「〜から外れる」の”I’m out of~”

スクリプトを確認してみよう

1.
Does anybody know what a perfect Manhattan means?
誰か、本当のマンハッタンドリンクの作り方知ってるのかよ?

2.
I’m out of this one, ‘cause I don’t know how to make it.
私は、抜けるわ。(諦めるわ)だって、どうやって作るのかわからないから。

解説

 Line1を2つに分けて見てみましょう。

Does anybody know what a

 これもゆっくりとナチュラルスピードで比較してみましょう。

 Doesは、ゆっくりでもナチュラルでも同じ音ですが、anybody は、全ての音を気持ち重ね合って「エネバディ」っとなっています。

 その続きのwhat a は完全に一つの言葉になってしまっていますね。ということで音も「ワタ」っと聞こえていますし、ネイティブスピーカーは、使います。

 その後も見てみましょう。

perfect Manhattan means?

 ここの発音の特徴は、manhattanです。

 hattanを発音する時に口を大きく開けて言っています。そして、その後のttanは、口の形はtの形をしていますが、音は破裂させていないので要注意。

I’m out of this one, ‘cause I don’t know how to make it.

 この時のI’m out of も完全ナチュラルスピードの話し方です。

 「アイムアウダ」っと繋がっています。そして、すぐに次の部分に繋がり、「ディスワン」っとなっています。ゆっくり言うと「アイムアウダディスワン」

 最後の部分がどう繋がっているかも見てみましょう。

 becauseは、省略されていて、音はそのまま発音し”causeと言っています。

 その後のI don’ t know は、Tがあるかないか分かりにくくなっていますが、口の中では、舌が上の歯に当たった状態ですぐに次のknowの単語に繋がります。

 そしてこんな音になっています。”I don’t know”(アダノ)「コズアダノ、ハウテゥメィク ディスワン」

 同じ感じで最後の部分も口や下の形を効率的に次の音に繋げて、how to (ハウテゥー)と言っています。

{VIDEO4} 「(場所)どこどこにいない」の”I’m out of~”

スクリプトを確認してみよう

1.
Whoa.
うぉ!
2.
Guess I missed some messages when I was out of range camping.
圏外のキャンプ行ってた時に、メッセージ受信できてなかったんだな。

解説

Whoa.

 このひと文にも、発音のちょっとしたポイントが。最後にa がありますが、この aは発音していません。

 実際の音は、Wowとなっています。注意して聞いてみてくださいね。

Guess I missed some messages when I was out of range camping

 最初のguessはI guessのguessです。でも最初のIは省略です。

 ここでのポイントは、ちょっとアニメなので分かりにくいですが、単語の音が似ていて、繋げやすいので、口はあまり大きく広げず、言ってみるとしっくりきます。

 次の発音注意点も見てみましょう。

When I was out of range camping.

 まず、繋がりポイントが「ウェンアヲズ」すべて一呼吸でWhen I wasと繋がっています。

 その後のOut of range も同じように繋がっています。「アトブレンジ」最後にcampingをくっつけて、out of range camping.となっています。

 ちなみに、rangeは「範囲」と言う意味があり、campingと言っているので、キャンプの範囲からout of していた。っと推測でき、彼の電話のピコピコ言っているのは、メッセージをたくさん受信していると、この場面は解釈できます。

もう一度確認

 もう一度最後に意味を確認してみましょう。

 I’m out of の意味は

〜がない、〜を持っていない、(場所)どこどこにいない、〜の状況にない、〜の範囲を超えている、コンテストやグループから外れる

“I’m out of~”を使った動画集の全和訳リスト

 最後にGlobifyさんのサイトに上がっている”I’m out of~”を使った動画集の全和訳リスト

—video01
1.
I’m already full, and I hadn’t even made a dent.
もうお腹いっぱいなのに、まだくぼみも出来てないよ。(たくさん入ったサラダのこと)
2.
I’m out of salad.
サラダが足りないんですけど。(なくなっちゃったんですけど)

—video02
1.
Babe, I’m out of milk.
ねぇ、ミルク全部飲んじゃった。(なくなっちゃった)

—video03
1.
Oh, my Lord, what adorable little children.
あらまぁ、なんてかわいい子供達なんでしょ!
2.
I love your costumes! Have a good night.
Thank you!
コスチューム素敵よ〜!素敵な夜を過ごしてね〜
ありがと!
3.
Oh, there’s more of you! I’m out of candy.
あらやだ、まだたくさんいたのね!キャンディーがもうないじゃないの。
4.
Hang on one second.
ちょっと待っててね〜。

—video04
1.
I’m 16 actually.
私、実は16歳で。
2.
But I graduated high school a few months ago ‘cause I’m 2 years ahead.
でも、数ヶ月に高校を卒業したの、2年ほど進級してたから。
3.
So I’m out of school.
だから、もう卒業してるわ。(もう学校終わってるわ)

—video05
1.
I’m out of the office by 6 o’clock.
私は、6時には退社してる。
2.
On the dot.
時間ぴったりにね。
3.
I’m out the office and I’m gone.
会社を速攻で出てるから。

—video06
1.
So you don’t want me to be your girlfriend?
つまり、私が彼女になってほしくないってこと?
2.
No, I do, but…
ちがうよ、なってほしいけど、でも。。。
3.
I think we should wait a while
もう少し待ったほうがいいと思うんだ。
4.
till I’m out of this cast and this whole hero thing wears off.
自分がこのギブスが外れて、このヒーローって囃し立てられるのが沈むまでは。

—video07
1.
Carlos? Come in.
カルロス?聞こえる?
2.
Carlos?
カルロス?
3.
Damn it, I guess I’m out of range.
クソッ、私が範囲から外れちゃってるのか。(届いていないのか)

—video08
1.
Does anybody know what a perfect Manhattan means?
誰か、本当のマンハッタンドリンクの作り方知ってるのかよ?
2.
I’m out of this one, ‘cause I don’t know how to make it.
私は、抜けるわ。(諦めるわ)だって、どうやって作るのかわからないから。

—video09
1.
I’m out.
自分は白だったよ。(無実だったよ)
2.
What?
うそでしょ!!
3.
I’m out of the Quad-Test.
自分は、血液テストから外れたよ。

—video10
1.
Look, it’s Swiper, okay?
だから、スワイパー(名前)だったんだよ、なっ?
2.
He’s working with the Iranians now.
あいつは、イラン人と手組んでるんだよ。
3.
And now you need an explorer. Too bad.
それで、今になって冒険家(私)が必要ってわけね。残念でした。
4.
You know I’m out of the game.
私はもうやめたのよ。

—video11
1.
Go!
始め!
2.
What the heck? Dude, you have a spoon!
おい何だよ!てか、まじで、スプーンがあるじゃねぇか!
3.
You didn’t even use it to eat, the spoon.
食べるのに使ってねぇじゃんよぉ〜、スプーンを。
4.
You didn’t even use it!
全然使ってないじゃんよ!!
5.
I’m out of this.
もう、やめたわ。(あきらめ)

—video12
1.
Whoa.
うぉ!
2.
Guess I missed some messages when I was out of range camping.
圏外のキャンプ行ってた時に、メッセージ受信できてなかったんだな。